元気プロデューサー石原由美子の生涯チアリーダーブログ

石原由美子の生涯チアリーダーブログ
<< ストレッチ目標。 | main | 毎日放送の伊藤アナとチアをする >>
空気を作る。
こんばんは!石原由美子です^^

R−1ぐらんぷり、もうすぐですね〜!!!!
わたしは予てから、渡辺アツム君の大ファンなので
(高校生!?ぐらいから!?笑)
世界のナベアツ絶対優勝して欲しい!ほしい!!ほしいねーん!!!



さて、本題に。。

最近は、KYなんて言って「空気読めない」とかそんな言葉はやってますね。。
確かに目には見えないけど、その場の雰囲気ってほんとありますよね。
今回はそのお話を。。

例えばあなたがアメリカンフットボールの観戦に来ていて、応援してるチームが中々得点が入らない。一方で相手チームは着実に得点を重ねていて、
『ああ、このまま差がひらく一方なのかなぁ。。』
というムードって、想像するに『重苦しい』ですよね。
空気が重ーい感じ。
それが、応援席に蔓延しそうになってる。

そんな時、一流のチアリーダーはそれを打破できるんです。
そう、空気を作れる。
一流のチアリーダーは、その重苦しい空気に観客席が包み込まれる前に、
それをいち早く察知し
「大丈夫!選手はきっとやってくれるから、チームを信じよう!」
と、観客席に伝えるのです。

その伝え方が、またチアリーダー独自の方法なのです。
例えば
・大丈夫大丈夫!という身振り
・選手を信用しよう!という表情
・直接的な言葉での投げかけ
・動かない試合や雰囲気を打破出来るような、
瞬発力・躍動感のあるダンス
・・・と色々あるのですが、
私が思う一流のチアリーダーは、
そこに

いるだけ

で、空気を作れる人だと思うのです。

凛とフィールドに立って、何者にも流されない。
チームの勝利を心から信じ、一番のファンである。
その立ち姿だけでも十分に『オーラ』を放ち、
それを見ただけで観客は納得してしまう。

それ程の

『空気を作れる人』

それが、私が思う一流のチアリーダーです。

そして一流のチアリーダーは、普段の生活での歩き方・姿勢・人に対する振る舞い、どれを取っても一本筋の通った人だと思います。

そんな一流のチアリーダーを世の中にどんどん送り出していきたい。

2008年度より、JUMPSの本メンバーのレッスンには、
プロデューサーとして重冨亜子香を導入し、
全員が一流のチアリーダーとして社会に「元気」をお届け出来るよう、
精進したいと思ってます。

私もそのメンバーの一人だったりするので、
『一流』という言葉を毎日反芻しながらブラッシュアップする日々に、
再び没頭してみたいと思います。


↑このブログを応援してくださる方、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ



| i-jc1 | - | 01:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
昨年、ファイニーズの試合を見に行きましたが、一流のチアリーダーをフィールド生観戦で、興奮しました!!
試合は、負けていましたが、「ディフェンス!!」っと力強い応援★
子供達は試合内容を理解出来てないだろうがチアリーダーの気迫に、大きな声で、応援していました。
チアリーダーの空気が伝わっていたのでしょうね★
そんな一流のチアリーダーの講師にレッスンして頂けるのは、子供達の成長がとても楽しみです\(^o^)/
| inoue | 2008/02/14 11:45 PM |
井上様

そうですね!
チアリーダーの空気が伝わって、観客も思わず応援してしまう瞬間、それこそがチアの醍醐味だと思っています。

次の3月2日のイベントでお会いできるの、
楽しみにしています。

こどもたちの成長を見るのも、とても楽しみです★
| 石原由美子 | 2008/02/27 11:38 AM |









http://ishihara.jc1.jp/trackback/604699
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>