元気プロデューサー石原由美子の生涯チアリーダーブログ

石原由美子の生涯チアリーダーブログ
<< 振付! | main |
講演させて頂きました。


(去りまくってしまいましたが…汗)
去る9月24日(水)に、温浴業界の学舎である「おふろ学校」https://www.facebook.com/Ofurogakkou?fref=ts
にて、講演させて頂きました!

「温浴業界」…スーパー銭湯、健康ランド、街の銭湯、そしてそれにまつわる設備会社等を温浴業界というのですね。
まだまだ不勉強ながら、別業界の動向を知ること、そこで頑張る方々の想いを知る事は、大変勉強になり、そして大変刺激を頂きました!
 

最初依頼を頂いた時は、「ん?おふろ業界の方々に何をお話しすれば?」とキョトンとしてしまったのですが、頼まれ事はノーと言わない主義なので、「はい!喜んで!」とお引き受けをしたのが、夏の日の2014。
 

温浴業界の方々という事だけは分かるものの、その他の情報は全く開示されず、直前までなにをお話しすればわからずで、ウンウン唸り。。
 

講演の内容はというと、それはもう拙いものだったかとは思いますが、ええかっこしぃの気持ちは完全に捨てて、「チアで関西から日本を元気にしよう」と一心に取り組んで来た9年間の歩みや、失敗だらけのエピソードや、それでも枯れる事のないチアへの思いを伝えさせて頂こうと、お話しさせて頂きました。
 

結果、自分なりにこの9年、何を大切に、何にこだわり、何を頼りに歩んできたのか、自分なりに整理する事が出来、私の方が有意義な時間を過ごさせて頂けたのかもしれません。
 

_燭鯊臉擇吠發鵑任たか


チアスピリット=「自分の元気さで、周りを元気付ける」


私はチアのこの精神が大好きで、何度も何度も普通の人やったら飽きるやろという位口にしても、1ミリも飽きず、それどころか、未だに素晴らしいと心の底から言える。
このチアスピリットを大切に、今まで歩んできました。


何にこだわってきたか


「自分だからできることを、媚びずにやり『続ける』」


今までチアが行き届いてない分野(設立当時はまだまだ少なかったキッズの分野、高齢者や障がいのある方々の分野)に、こだわって普及活動を続けてきました。

9年間の中で、景気のいい話、魅惑的な話、いーーーーっぱいしてくる人いましたが、全て断りました。

たとえ小さくても、迎合する事なく、自分だからできることをやり続けたかったからです。
ここにこだわり、活動してきたと思います。


2燭鰺蠅蠅法

こんな私が運営するスクールに、信頼して通ってくれる生徒達、送り出して下さる保護者様、チアで新たな生きがいを見つけ、輝きを放ちそれを見せてくれる、障がいのある方々や、おじいちゃん、おばあちゃん達。
皆の輝きを見て、「私がやっていることは間違っていない!」と確信しながら、進んでいくことができました。


せ笋鮖戮┐晋斥


「苦しい時こそ笑う。人は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのだ」


未熟極まりない者が、「やりたい!」という気持ち一つで仲間と始めてしまったものですから、失敗や挫折の繰り返しの日々でしたが、その時にも私を支えてくれたのは、上記の言葉であり、そしてで述べた方々の輝きです。

「苦しい時こそ笑う」ということは、「まずは自ら働きかけ、人も巻き込んで元気にしていく」チアの精神性の一つでもあります。

これからも、地道に一つ一つ重ねていくしかありませんが、ここ数年ちょと真面目になりすぎて、「遊び心」が少なかった気もするので、「どうせやるなら、おもろく」をテーマに追加しながら、またこれからも進んでいこうと思います。

貴重な機会を与えて下さったNPO法人「おふろ学校」https://www.facebook.com/Ofurogakkou?fref=ts
の皆様、本当にありがとうございました!

https://www.facebook.com/JUMPSCHEER

| i-jc1 | - | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://ishihara.jc1.jp/trackback/1265918
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>