元気プロデューサー石原由美子の生涯チアリーダーブログ

石原由美子の生涯チアリーダーブログ
<< ジャンプスカーニバルが無事成功しました! | main | 友人のblog。 >>
大阪府立大手前高校同窓会組織「金蘭会」にて、講演させて頂きました。
 去る5月23日(日)に、「金蘭会南海支部」の会合にて、講演をさせて頂きました。

金蘭会とは、大阪府立大手前高校の同窓会組織。
全国に支部があるくらい、同窓会組織は発達しており、
今回はその中の南海支部(堺市在住の卒業生達が比較的多い支部)より依頼を受け、
講演をして参りました。

今回この講演の依頼を受けたのは、私が大手前高校の出身だという事もあるのですが、
私の叔母もまた大手真高校出身で(正確に言うと、うちの叔父2人と何人かの従兄弟も同じ高校出身です笑)この金襴会南海支部に籍を置いており、そのご縁で実現したというわけです。

その昔、北野高校が男子校、大手前高校が女子校であった時代に、お互いの生徒をミックスして共学になったというエピソードを持つくらい、長い歴史と伝統のある学校です。
それ故、OB・OGには優秀な方も多く、各方面で活躍されているという話をよく聞きます。

しかし、私が入学した頃は、全体のレベルもあまり芳しくなく(?)、比較的入りやすかったのでは?(笑)
そして、さらにそれに輪をかけて遊びほうけておりましたので、残念ながら私は全くもって優秀な生徒ではありませんでした(笑)

ただ、高校では優秀な成績は納められませんでしたが、こうやって社会に出て、色々頭打ちながら学んで今の職業に就き、仕事を続ける中で、めぐりめぐって今回のような名誉を受ける事が出来たのは、本当にありがたいことだなと感じています。

さて、肝心の講演は、本当に蒼々たる大先輩方の前で僭越ではありましたが、
力一杯させて頂きました。

思ったより年齢層が高く、「チアリーディングのような、まだまだ認知が低いスポーツについての話を、果たして受け入れて頂けるのだろうか」と少し不安になりましたが、
さすがに皆さん優秀な方ばかりなので、すぐに受け入れて頂き、理解もして頂き、
興味をたくさん持って頂きました。

中には90歳を越えていらっしゃる素敵なマダムもいらっしゃいましたが、
帰りにわざわざ声をかけて頂き、
「ありがとう!Go!FIGHT!WIN!ですね!」
と言って頂けました。

どういう事かというと、講演の中で私は
「チアリーダーは、前向きな言葉しか発しない。チームがピンチに立っても、
必ず笑顔で
Go!(進め!)
FIGHT!(頑張れ!)
WIN!(勝って!)
という前向きな言葉を、選手に投げかけるのです。
言葉は、言霊になってプラスの力が選手に伝わるのではないでしょうか。
皆さんも、日常生活このチアの要素である『前向きな言葉だけを発する』という事を意識されると、
より元気に毎日を過ごせるのではないでしょうか」
というお話を(僭越ながら)させて頂いたのです。

それを、そのマダムが気に入って頂き、早速自分のものにされていたというわけなのです。

このマダムの、好奇心や聡明さ、そしてすぐにいいものを取り入れるという行動力全てが
とっても素敵だと感じました。

こんな素敵な先輩方と同じ高校出身であることを、本当に幸せに思えるひとときでした。

最後は、全員で校歌を唱うというのも伝統らしく、そこにも感動しました。
こうやって初めて出会っても、同じ高校の校歌というものを通して一つになれる。
自分のルーツを誇りに思えるって、本当に素晴らしい事だなと感じました。

とっても、素晴らしい体験でした。

と言うわけで、目下私の目標は「ジャンプス校歌を作る」という事にしたいと思います(笑)

またこの日は、公演中うちのジャンプススクールの谷4校が突然出演というサプライズもあり、
楽しんで頂けたのではと思います。
先輩方にとっては、お孫さん(もしかしたらひ孫さん?)世代の生徒が一生懸命踊っている姿を見て、
皆さんニコニコされていました。
谷4校の生徒さんも、お疲れさまでした!
保護者の皆様も、ご協力ありがとうございました!

今後も、講演活動も継続しながらチアリーディングの普及にも努めたいと思います。

| producer | - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://ishihara.jc1.jp/trackback/1265897
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>